終活ライフケア

終活とは、人生のエンディングを考えること通じて自分を見つめ今をよりよく生きる活動です。死ということを地域から家族で考え、夫婦の問題となり、個人化になてきました。自分の死については、自分で考えなければならない時にきています。

残りの人生をどう生きるか、自分なりの終活とは、考える機会になるのではないでしょうか。

エンディングノートの作成

人生の記録として書いてみては、どうでしょうか。振り返ってみて見過ごしていたこと、この先どうしたいか考えるきっかけになると思います。ご自身のこと、家族や友人、おせわになった方、財産のこと医療、介護のことお葬式、お墓のことなど

 

終活アドバイス

「立つ鳥跡を濁さず」のように、元気なうちにある程度の準備をしておくと気持ちが楽になるかと思います。

エンディングノートで気持ちを整理し現状を見直すことが出来ます。